下肢静脈瘤検査方法


検査方法1

1、超音波検査

診察台の上に立っていただき、 超音波を当て、血流の方向を観察したり、血管の大きさや走行・ 逆流の有無を観察する検査です。簡単で痛みのない検査です。
超音波を利用した検査です。血管のなかを観察することができ、血液の流れを色分けして表示することもできます。
血管の太さや逆流を視覚的に確認することができます。

下肢静脈瘤 検査 超音波検査

検査方法2

2、下肢静脈造影

足の甲の静脈に注射をし、造影剤(レントゲンに写る薬品)を注入し、レントゲンで撮影します。
下肢の深いところの静脈まで正確にみることができる検査方法です。 造影剤アレルギーの方、腎機能の悪い方は行えません。15分程度の検査です。

下肢静脈瘤 検査 下肢静脈造影

検査方法3

3、CT

体格や骨の位置関係によって下肢エコーで把握できない部分が生じる場合や、骨盤内の静脈やその静脈を圧迫するような病気の発見に用います。
骨盤内静脈うっ滞を引き起こす病態、May-Thurner syndrome(iliac compression syndrome)やnut cracker syndromeの検索はCTで行います。
寝る姿勢で行う検査なので、下肢エコーのように静脈弁機能が判定できる検査ではありません。

下肢静脈瘤 検査 CT

検査方法4

4、APG

下肢静脈弁機能を脚の容積変化で調べる方法。
脚全体の静脈血の滞り方を調べるので、下肢エコーで静脈の局所を調べるより、脚全体の自覚症状の原因判定に即したものとなります。

下肢静脈瘤 検査 APG

下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤について
病気から治療方法までの項目をまとめました。
クリックするとページが推移します

クリニック情報

所在地
〒191-0062
東京都 日野市多摩平1-4-19-201
電話番号
042-589-3030
診療項目
下肢静脈瘤 / 内科・胃腸科 / 生活習慣病 / 甲状腺 / 各種検査 / 予防接種 / 健康診断
※当院は下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による認定施設です
診療時間
午前9:00〜12:30(土曜13:00迄)
午後14:30〜18:30
※10:30以降の予約が可能
※日曜日:11:00まで診療
下肢静脈瘤の初診外来のみ【完全予約制】
(日曜以外は初診・再診随時受付)
休診日
木曜午後・祝日
交通手段
JR中央本線「豊田駅」北口より300m(イオンモール多摩平の森向かい)
駐車場
あり

下肢静脈瘤外来のご予約・ご相談はこちら

下肢静脈瘤 専用 Web予約、お電話(診療時間内:042-589-3030)および電話予約専用ダイヤル(24時間受付:042-582-3085)にて承っております。

日曜日は初診の方のみ下肢静脈瘤外来を完全予約制(受付時間 9:00~11:00)で診療しています。
※平日・土曜日は通常通り診療を行っております。
※胃腸科・内科、生活習慣病、甲状腺のWeb予約はこちらからご予約ができます。
ご予約に関する詳細は予約ページでもご案内しています。

診療時間
9:00〜12:30
14:30〜18:30

◎:土曜13:00まで
※:日曜午前(下肢静脈瘤初診外来・完全予約制)
日曜以外は初診・再診随時受付
休診:木曜午後、日曜午後、祝日