甲状腺

甲状腺について

甲状腺機能が高まりすぎると、汗かきになったり脈が速くなったりします。
逆に機能が低下した場合、だるくなったりむくんだりします。
甲状腺にがんが出来ることもあり、当院では超音波断層および細胞診により診断し治療致します。

甲状腺はどこにあるのでしょう?

甲状腺は首の前側、のどぼとけの下にあり、蝶々のような形をした臓器です。
甲状腺の場所気管の前に位置しています。
普通の人でたて4cm、厚さ1cm、重さ15g程度です。
男性は女性と比べて低い位置にあります。
正常の甲状腺は外から手で触ってもわかりませんが、何らかの原因で腫れてくると手で触ることができるので、
しばしば病気の発見のきっかけになります。

甲状腺の場所

甲状腺の働き

甲状腺は、食べ物に含まれるヨードを材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌します。
甲状腺ホルモンには、身体の発育を促進し、新陳代謝を盛んにする働きがあります。

甲状腺ホルモンの働き

①新陳代謝の促進

②体温の調節

③脳の活性化

④心臓や胃腸の活性化

つまり、甲状腺ホルモンは人が活動するのに必要なエネルギーを作り、快適な化生活を送るためにはなくてはならないホルモンなのです。

甲状腺ホルモンの調節

甲状腺ホルモンは多すぎても、少なすぎても体調が悪くなってしまいます。
一定に保つため、調節するために脳下垂体から送られる伝令が甲状腺刺激ホルモン(TSH)です。
甲状腺刺激ホルモン(TSH)は血液中の甲状腺ホルモンの変動を敏感にキャッチして、甲状腺ホルモンの量を一定に保つよう指示しています。

甲状腺機能は、血液検査で甲状腺ホルモンの量、甲状腺刺激ホルモンの量を測ることで調べることができます。

甲状腺の病気

甲状腺の病気
甲状腺ホルモンに異常があるとこんな症状が現れます。

4つ以上当てはまるものがあったら、一度血液検査を受けましょう

甲状腺機能亢進で現れる症状
(甲状腺ホルモンが多い時)
  • □ 疲れやすさやだるさがある
  • □ 汗が異常に多い
  • □ 暑がりである
  • □ 脈拍数が多く、動悸がする
  • □ 甲状腺が腫れる
  • □ 食欲が旺盛である
  • □ 口が渇く
  • □ 眠れない
  • □ 息切れがする
  • □ 排便の回数が増える
  • □ 眼球が出てくる
甲状腺機能亢進で現れる症状
(甲状腺ホルモンが少ない時)
  • □ 疲れやすさやだるさがある
  • □ 汗が少ない
  • □ 寒がりである
  • □ 脈拍数が少ない
  • □ むくむ(顔、全身)
  • □ 甲状腺が腫れる
  • □ 体重が増える
  • □ 気力がない
  • □ 皮膚が乾燥する
  • □ 眠たい
  • □ 物忘れしやすい
  • □ 動作が鈍い
  • □ 髪の毛が抜ける
  • □ 便秘
  • □ 筋力が低下する

クリニック情報

所在地
〒191-0062
東京都 日野市多摩平1-4-19-201
電話番号
042-589-3030
診療項目
下肢静脈瘤 / 内科・胃腸科 / 生活習慣病 / 甲状腺 / 各種検査 / 予防接種 / 健康診断
※当院は下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による認定施設です
診療時間
午前9:00〜12:30(土曜13:00迄)
午後14:30〜18:30
※10:30以降の予約が可能
※日曜日:11:00まで診療
下肢静脈瘤の初診外来のみ【完全予約制】
(日曜以外は初診・再診随時受付)
休診日
木曜午後・祝日
交通手段
JR中央本線「豊田駅」北口より300m(イオンモール多摩平の森向かい)
駐車場
あり

ご予約・ご相談はこちら

 Web予約下肢静脈瘤 専用Web予約、お電話(診療時間内:042-589-3030)および電話予約専用ダイヤル(24時間受付:042-582-3085)にて承っております。

日曜日は初診の方のみ下肢静脈瘤外来を完全予約制(受付時間 9:00~11:00)で診療しています。
※平日・土曜日は通常通り診療を行っております。
ご予約に関する詳細は予約ページでもご案内しています。          

診療時間
9:00〜12:30
14:30〜18:30

◎:土曜13:00まで
※:日曜午前(下肢静脈瘤初診外来・完全予約制)
日曜以外は初診・再診随時受付
休診:木曜午後、日曜午後、祝日